2005-12-27 12:32 - 少女とイタリア

幻想楽団「Sound Horizon」の Revo 氏の新作。ガンスリのキャラのおかげで Revo 節は薄まっていますが、素晴らしい作品であることは間違いありませんね。

GUNSLINGER GIRL(6)」も同時購入したのですが、こちらは六巻から新キャラ・新展開でちょっと作品の雰囲気が変わった気が。

[] []

No.1925 Permalink

2006-03-09 12:55 - 楽園パレードへようこそ(1)

わざわざ昼休みに自宅に戻って取ってきた。

やっと届いたよ。佐川メール便だったので到着に三日かかった。ペリカンなら二日なのに。昨晩はムカついてました。

で、冒頭の「エルの肖像」「エルの絵本[笛吹き男とパレード]」だけ観た。じまんぐ、すごいよ。

ちなみに初回限定特別仕様盤は、パッケージカラーが黒、白、赤と三種類もあるマニア泣かせの仕様なのです。私の元に届いたのは黒でした。

「Elysion〜楽園パレードへようこそ〜」黒パッケージ
「Elysion〜楽園パレードへようこそ〜」黒パッケージ

初回版はメイキング映像を収録した DVD 二枚組
初回版はメイキング映像を収録した DVD 二枚組

[]

No.1993 Permalink

2006-03-10 23:20 - 楽園パレードへようこそ(2)

観た感想をまとめてみた。

01_オープニング(エルの肖像)

あらまり嬢の歌う「八つの誕生日に〜♪」でシルクスクリーンの幕があがる。物語の始まりにして、コンサートの始まり。

02_エルの絵本【笛吹き男とパレード】

フルートの音に合わせてじまんぐ登場。「親愛なるサンホラーの諸君」「今回はずいぶん知った顔が多いようだ……」「君たちはそんなに暇なのかね?」「残念だったね♪ 残念だったね♪ 残念だったねっ、何が!?」等、見所が多い。

03_エルの天秤

じまんぐに襲われる人たちの服装がミスマッチな気がする。あらまり嬢、ウェディングドレスに着替え。仮面の男が刺されるシーンは歌と場面演技がずれてるよ。残念。

04_エルの絵本 【魔女とラフレンツェ】

冒頭とラストの語りではスクリーンに書き下ろしイラスト(絵師は誰?)。エルたん、かわいい。……でも、あらまり嬢が扮したエルの仮面には正直引いた。やっぱり、三次元の世界であの目の大きさは許容できません。

05_レクイエム

コンサートオリジナル。しっとり。あらまり嬢、着替えの時間?

06_Baroque

眼鏡っ娘修道女姿のあらまり嬢の動きと、スクリーンの映像がぴったり。語りが進んでいくに従って歪んでいく舞台が怖い。って、バロ子さん! なにしてるんですかーっ!

彼女が死んでしまったのは、単なる転落事故だと思っていたんですがね……。うーん。びっくり。

07_弦楽四重奏【奈落】

指揮は人殺しソング界の貴公子 Revo でお送りします、との紹介。笑うところ?

08_エルの楽園[→ side:A →]

スクリーンの映像に溶け込むような演出が幻想的。……やっぱりエル仮面こわい。

09_Ark

いちばんのお気に入り曲。「楽園への前奏曲」も含めた iTunes での再生回数は 2,000 回を超えてます。さらにいつもクルマで聞いている分もカウントするとどうなることやら。それくらいに箱船信仰に捧げております。

……と曲への思い入れを語ったところで舞台のほう。正直云って残念。不満な点が多すぎる。

10_Yield

ルド子に扮したあらまり嬢がタンバリンもって踊ってた。以上。論の別れる数式を曖昧のままにしたのは正解かな?

11_Sacrifice

サク子が十字架にかけられるのは……違うだろ? 演出上のインパクトはあるかもしれないけどさ。

12_StarDust

奈落サイドの曲としては Ark に次ぐお気に入り。それでも iTunes 再生回数は 360 回ほど。

「何故なのよーっ!!」は、血が赤黒くなって同じ深紅になれないという現実のことだと思っていましたが、女性と二人で居るところを目撃してしまった場面にも解釈できるということが新鮮でした。

13_エルの楽園[→ side:E →]

じまんぐ再登場。でも曲の間ずっと舞台のど真ん中で倒れてた。……死体だからね。そんなじまんぐをガクガクするエル仮面はやっぱりこわい。

さすがにあらまり嬢の声の掠れが目立ってきたね。踊って歌って演技してだから、仕方ないよなぁ……。

かくして物語は終わり、仮面の男の笑いが響き、扉はまた開かれる。

14_楽団員(メンバー)紹介

あらまり嬢がスタッフを一人ずつ紹介。どんなに人殺しソング界の貴公子が幻想物語を奏でても、彼らが居ないと成り立たない。メンバー紹介のトリはじまんぐ。やっぱり盛り上がる。

15_じまんぐの世界[→ side:J →]

「澪音の世界」のアレンジバージョン。もちろんオリジナル。……なんでこのひと、こんなにうさんくさい声なんだろう……。最高っ!!

16_約束の丘

純粋に歌を楽しめる。かっこいいよ、じまんぐ。

17_恋人を射ち堕とした日
ラストに相応しい盛り上がり。すばらしいコンサートだったようですね。

定価 6,900 円と正直高いですが、それだけの内容。買って損は無し。サンホラー信者は別パッケージを買ってきました。

「Elysion〜楽園パレードへようこそ〜」黒パッケージ
「Elysion〜楽園パレードへようこそ〜」白パッケージ&とらのあな特典

とらのあなで購入。特製パッケージとポストカード付き。在庫としては黒パッケージが多く、白パッケージと赤パッケージは少なめでした。……ここで問題となるのは赤も買うかどうかだよね。

[]

No.1994 Permalink

Acccess Counter

  • Total : 2,312,657 (since : 2004-02-22)
  • Today's visitors : 351
  • Yesterday's visitors : 422

feed meter

RSS feed meter for http://www.vitae.jp/malkuth/

Search

  • www.vitae.jp Search by Google

Contact me

  • Name : 御影 紫苑
  • Mail : webmaster at vitae.jp
  • MSN : s_mikage at hotmail.com
  • ICQ : 3501683