2003-11-01 16:30 - 文化の日 三連休第一日目 - 開発者

WebObjects をインストールしてみました。

ADC オンライン会員だと、WebObjects は提供されないはずなんですが、何故かダウンロードできました。もちろん提供されたライセンスは期間限定のようですが。

なんか、お得そうなのでセレクト会員になって開発者ライセンスもらおうかなーっ?

[] []

No.1311 Permalink

2003-11-21 18:00 - 一週間

ASP と PHP、Microsoft SQL Server と MySQLPostgreSQL、そして POP3 な一週間でした。

[]

No.1328 Permalink

2004-02-26 08:44 - ソフトウェア・プロジェクト管理

ソフト開発で役立つページのリンク集。

[]

No.1371 Permalink

2004-03-04 21:27 - PHP エディタ

最近、PHP での開発がメインなのですよ。

[]

No.1389 Permalink

2004-04-18 22:26 - CMS

コンテンツ管理システム PHP-Nuke 日本語版サイト。

Blog もある意味 CMS であると思っているんだけど、それによくあるコメントシステムを自分でつくろうかと思っている。開発は PHP + MySQL のバックエンドで。HaloScan のようなシステムそのままを実装できればと思ってます。

[] []

No.1448 Permalink

2004-04-21 23:20 - コメントシステム開発開始

HaloScan っぽいコメントシステムを開発し始めました。開発環境はもちろん、PHP + MySQL で。

最終的には、「プチコメ」ぐらいの機能まで実装できたらなと思ってます。

[]

No.1451 Permalink

2004-05-19 15:07 - BAMP 構築

仕事で、検証用の FreeBSD マシンが必要になりました。

はるかな昔に FreeBSD(98) で遊んだ記憶はあるのですが、基本的なコマンドしかわからず、インストーラに頼らないと Apache すらインストールできないという体たらく。これを機に少し勉強してみました。

以下はその記録ということで。

マシンは NEC VersaProNX VA50J。バージョンは、ちょっと古めの FreeBSD 4.8 を使います。これに Apache,MySQL, PHP が動くレベルまで頑張ります。LAMP 構成ならぬ、BAMP 構成ですね。

まず、インストールに関しては「FreeBSD 4.8-Release インストールマニュアル」が非常に詳しいので、参考にしました。

ISO イメージから CD-R を作成し、そこから起動。初期インストールを終え、NIC も無事認識してからが本番です(実は NIC の認識で半日つぶしました)。

Apache,MySQL, PHP には Ports という仕組みを利用してインストールします。FreeBSD 4.8 の ISO イメージでインストールされた Ports Collection はかなり古い(PHP4 すら入っていない)ので、まず最新のものを入手します。

cd /usr

fetch ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/ports/ports/ports.tar.gz

rm -rf ports(ディレクトリ以下を、まとめて削除)

tar zxvf ports.tar.gz -C /usr

以上で、もともとあった /usr/ports が更新されます(かなり大雑把なやり方ですが)。インストールの準備ができたのでまずは Apache を。

cd /usr/ports/www/apache13

make

make install

rehash

apachectl start

これだけ。起動スクリプト /usr/local/etc/rc.d/apache.sh も自動で作成されますが、自動起動させるには以下の作業も必要。

cd /usr/local/etc/rc.d

chmod 755 apache.sh

vi apache.sh

apache_enable = "YES" (もともと NO だったものを YES へ変更)

vi エディタ等、コマンドの使い方は「UNIXの部屋」を参考にしてくださいな。次は MySQL。

cd /usr/ports/databases/mysql323-server

make

make install

rehash

cd /usr/local/etc/rc.d

/bin/sh mysql-server.sh start

次は PHP だけど、ウチの環境では、/usr/ports/lang/php4 が make エラー吐くので、mod_php4 を使いました。

cd /usr/ports/www/mod_php4

make

make install

rehash

ps -x | more (httpd のプロセス番号を調べる)

kill -HUP [httpd PID]

cd /usr/local/etc/rc.d

/bin/sh mysql-server.sh start

ある程度、 /usr/local/etc/apache/httpd.conf の設定まで行ってくれるので便利。あと FTP もできたほうがいいので、inetd の設定を変更します。

cd /etc

vi inetd.conf

#ftp stream tcp nowait root /usr/libexec/ftpd ftpd -l (この行をコメントアウト)

ps -x | more (inetd のプロセス番号を調べる)

kill -HUP [inetd PID]

これで終了かな。ちなみに、MySQL 3.23 環境から、MySQL 4.0 環境へ移行は以下のとおり。

cd /usr/ports/databases/mysql40-server

make

make install

rehash

cd /usr/local/etc/rc.d

/bin/sh mysql-server.sh stop

/bin/sh mysql-server.sh start

さらっと検証した限りでは、データベースはそのまま引き継がれるようです。特に mysql323-server を make deinstall でアンインストールもしなくて良いみたいです。

その他参考にしたページをまとめておきます。

[] []

No.1500 Permalink

2004-06-15 23:08 - AppleScript 四苦八苦

動画の動的変換を AppleScript 制御で QuickTime で出来ないかと試行錯誤中……なんですが、、、だぁ〜! AppleScript の文法訳わかんねぇーっ!!

プログラミングの知識が無くてもなんとかなる(のは、HyperCard だったか?)とフレコミの AppleScript ですが、プログラミングの知識がある人にとっては逆にわからないという不可解さ。……なんなんですか? コレは? あー、ムカつく

結局、情報が圧倒的に少ないのがネックなんでしょうね。わざわざ何千円も出して書籍を買うのは避けたいんだよなぁ……。

[] []

No.1539 Permalink

2004-09-26 20:20 - Code Name : Red Wolf

件の「人狼BBS」クローン、PHP + MySQL 実装版、開発はじめました。

自分自身の勉強のために、PEAR DBSmarty も使っていきますので、ちょっと時間がかかるかもしれませんが。

ちなみにコードネームは「Red Wolf」、赤い悪魔です。いま「あかいあくま」と言えば遠坂凛ですが、そっちではなくネタ元はメタルマックス。狼と言えばこちらでしょう。

ということで、気長につくります。

[]

No.1627 Permalink

Acccess Counter

  • Total : 2,312,676 (since : 2004-02-22)
  • Today's visitors : 370
  • Yesterday's visitors : 422

feed meter

RSS feed meter for http://www.vitae.jp/malkuth/

Search

  • www.vitae.jp Search by Google

Contact me

  • Name : 御影 紫苑
  • Mail : webmaster at vitae.jp
  • MSN : s_mikage at hotmail.com
  • ICQ : 3501683