2003-10-02 19:20 - 高校生

買い忘れていたので確保。

あー、最近思うのですよ。高校生くらいからやり直したいなぁーって。

[]

No.1268 Permalink

2003-10-11 11:10 - 図書カードをつくった

札幌に引っ越してきて一年以上経つのですが、やっと札幌市の図書カードをつくりました。同時に借りてきた本は以下。

「語りえぬものについては、沈黙しなければならない」で有名な「ウィトゲンシュタイン」。「終ノ空」以来興味を持っていた哲学者です。高校のときから哲学は好きでしたので、ちょっと勉強しようと思います。

[] []

No.1282 Permalink

2003-10-26 00:50 - カプセル

本棚の肥やしにしていた文庫本を読了。

なんとなくタイトルからコンピュータネットワーク関係の話かなと勝手に持っていたのですが、全く違いました。D は、Drag の D。飲むと悪魔が現れ、願い事を叶えてくれるという「カプセル」と呼ばれる薬物を巡るお話です。

二巻続けて読んだ印象としては、学園版女神転生。ただしコンピュータで悪魔を呼び出すのではなく、薬物でトリップして呼び出します。って、これだけ書くと何やら危ない内容だね。

このシリーズは、本編六冊。サイドストーリー二冊出ているようですね。とりあえず、残りを確保していく方向で。

[] []

No.1303 Permalink

2003-11-15 22:20 - 本、買い過ぎ

帰省しました。

本、買い過ぎ。

[] []

No.1325 Permalink

2003-11-21 20:30 - とらのあな札幌店

とらのあな札幌店に行ってきました。

まぁ、予想はしていたけど、店舗面積の半分がエロですか。

つい、要らぬ買い物をしてしまいました。

以上、商業コミック。「神・風 (5)」は、持っていたかも? あー、また無駄金を……。あと、同人アイテムもついつい買ってしまったのです。

数年ぶりに同人誌というものを買いましたが、五百円前後の価格帯でこのボリュームは、割高感を否めません。こんなもんだっけ???

[] []

No.1329 Permalink

2003-11-22 13:40 - 王国への扉

先日大量購入した「Dクラッカーズ」シリーズを読破。いやはや、面白いではないですか。満足。

こういう、ある程度時系列的なお話は年表とかにまとめたくなります。雑誌の特集記事みたいな web ページつくってみようかな? ほとんど一枚画像のページ。うん、いいかもしれない。

[] []

No.1330 Permalink

2003-11-30 22:10 - ぐるぐる

先日大量購入した「ぐるぐる渦巻きの名探偵」シリーズを読了。

ナイムネの暴力女子高生、加奈子と、緑尽くめの変質者警官、榎本との掛け合いが微笑ましいですね。とりあえずは、第三巻「カレイドスコープ・エスケープ」で、やっと表舞台に登場した名前の無い彼女「C」の今後の活躍を期待しております。

[]

No.1338 Permalink

2003-12-10 21:10 - まとめ買い

ちょっとまとめ買いしてきました。

「神・風」シリーズ、よく完結しましたね。その調子で、放置プレイしている「RIOT」も決着つけていただきたいのですが、、、公式サイトを見る限りその可能性は低い模様ですね……。

「真月譚 月姫」は、、、一話 2,500- のアニメとしてはコストパフォーマンスが低いです。次巻以降も買うかどうかはビミョーなトコロ。

[]

No.1341 Permalink

2003-12-16 23:10 - 王国

とうとう最終巻「Dクラッカーズ 7 王国」出ました! この巻ですべての決着がつき……って、ついてない?

……。

えー、このへたれ作者(笑)、シリーズ最終巻その一、とか抜かしてやがりますよ!

ちなみにコレを購入後、MDs cafe に行ってみました。まー、あんなもんだろーねー。

[] []

No.1345 Permalink

2004-02-22 23:51 - 儚い日常

ちょっと前に購入した本。

橋本 紡が綴る女の子はみな、儚い(「バトルシップガール」シリーズは未読だけど)。そして、その物語は優しく、残酷だ。なんでもない日常こそが幸せであることを認識することが必要だ。

[]

No.1360 Permalink

2004-02-28 20:15 - おいしいコーヒーのいれ方

直木賞作家の本を買ってみた。

良いです。実に良い。

話としては、高校三年生の勝利と、親の事情により一緒に住む事になったイトコで、彼の高校の新任美術教師かれんとの恋物語です。年下の男のジレンマと年上の女のジレンマや、気持ちのふれ合いとすれ違いが、端から見ていて歯痒くもありますが、彼らの純粋な思いは心温まるものがあります。

購入したのは文庫版ですが、これは五巻までしか出てないらしい。対して新書版は七巻まででているようです。Amazon で確認する限り、表紙も新書版の方が好み。……これはもうまとめ買いするしかないな。

[] []

No.1375 Permalink

2004-03-02 01:12 - 萌え死に

だぁーっ(じったんばったん)。

破壊力あり過ぎ。ハァハァ。萌え死ぬところでしたよ!

ということで、札幌弘栄堂書店、三省堂書店、旭屋書店をハシゴして初版本探ししてみました。結果は二勝一敗。予想以上です。新書版の方も在庫はあったのですが、とりあえず今回は見送り。いずれ両方揃える事になるでしょうが。

……で、三巻の冒頭で、かれんたんに萌え死にかけたワケでして。あーっ、もーっ、かわいいなーっ!(じったんばったん)

三巻から五巻までの流れとしては、恋愛話では避けては通れない、三角関係、四角関係がメインになっていきます。その中で揺れ動く、人の気持ちとか感情とか、まわりの状況とか事情とか。

それでも、勝利とかれんの二人は、お互いに支え合って、傷つき合って、なんだかんだと云って幸せですよ。なんでもないようなことが幸せ。これ重要。

また、五巻の末尾にはサイドストーリーとして、かれんの弟、丈視点からの短編もあります。本編では二人の火付け役として奔放しているのですが、こいつもなかなか味のあるキャラです。っていうか、ナイス弟。彼も京子ちゃんとうまくいく事を願っています。

ただ、こういう話はモロ自分の過去に響くよなぁ……。あぁ、今週末は旭川、帰ろっかな?

[] []

No.1383 Permalink

2004-03-18 23:50 - GOTH

乙一氏の著作を初めて読んだ。すんげぇな、こいつ。

叙述トリック満載なので、繰り返し繰り返し読んでしまいますね。

[]

No.1401 Permalink

2004-03-19 20:57 - 原点

「もう一度デジャ・ヴ」には、おいコーのキャラが出ています。というか、この三人が原点なんですね。でも、文章がまだ若い。ちょっと読むのが疲れた。

「天使の卵(エンジェルス・エッグ)」は、おいコーというか、村山由佳氏の恋愛物語の原点ですね。

[] []

No.1402 Permalink

2004-03-21 23:14 - きみとぼく

最近は「日刊海燕」で紹介されている本を読むことが多い。

読了。

歪んでるなぁ……。でも、この世界は壊れてない。そういう感想を持った私は、壊れているのか、歪んでいるのか、正常なのか。

登場人物の性格、置かれている状況設定等々、エロゲ的印象が強い。病院坂黒猫の自身と世界との関係性についてのくだりはなかなかに興味深かった。まぁ、間宮卓司を思い出したんだけどね。

あと、週刊書評評論も参考になった。

[]

No.1405 Permalink

2004-03-26 19:10 - 世界の終わりできみを想う

疫病により滅んだ人類。終わってしまった世界で少年は、ある少女に出会う。

……わずか四十ページの、刹那の物語。ノベルというより絵本。いや、だからビジュアルノベルなんだろうけど。ありがちな世界観だけど、ちゃんと一冊の文庫で読みたいな。

[]

No.1411 Permalink

2004-03-27 16:48 - 青色サヴァンと戯言遣い

旭屋書店でまとめ買い。ついでに「きみとぼくの壊れた世界」をチェンジしといた。

[]

No.1412 Permalink

2004-04-03 23:25 - 読破記録

しばらく前からある本々だけど、読破したよという証として。

[]

No.1417 Permalink

2004-04-12 22:21 - voyage through stars

ひとつの家族の物語。

「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズの村山由佳氏、第 129 回(平成 15 年上半期)直木賞受賞作。

[] []

No.1424 Permalink

2004-05-01 02:50 - 無事到着

無事到着。

途中のコンビニでコミック版「世界の中心で、愛をさけぶ」を読破してしまったので遅くなったよ。でも、この話ってベタベタやね。

[] []

No.1467 Permalink

2004-05-08 23:07 - 殺し名「零崎」

やっと読了。

これで西尾維新の戯言シリーズファンとしての最低限のことは成したかな。

[]

No.1488 Permalink

2004-05-26 23:24 - 優しい秘密

村山由佳の「COFFEE BREAK」にて連載していた「おいコー」シリーズが早くも新書になりました。

前巻に引き続き三角関係の真っただ中、修羅場中です。一人暮らしの勝利の部屋での星野りつ子嬢の告白は読者をヘコましてくれます。石原京子ちゃんの告白も心が荒みます。これぞ恋愛小説の王道?

どちらせよ、かれんのためについた優しい嘘が、彼女を傷つける刃とならないよう願っています。……が、やっぱり物語としてはバレなきゃ面白くないですよね。次の九巻で、かれんとの大修羅場。十巻で紆余曲折の末に仲直り→初エッチ、十一巻で花村の両親に仲を認めてもらってシリーズ完結、と予想します。あー、あと二、三年後?

以下は戯言。

好き、といえる人。共通する、ある種のほっとけなさ。選ぶということ。選ばないということ。これが現時点の立ち位置。

[] []

No.1505 Permalink

2004-05-30 20:03 - 五月最終購入本

あとコレも買ってきた。

「真月譚月姫」はアニメ版はどうよ? な出来でしたが、コミック版は良いです。

[]

No.1514 Permalink

2004-06-08 19:00 - 空の境界(1)

わざわざ予約しなくても良かったかな。

貧乏だけど心は萌え」では今回の新書版と同人版との比較をしています。さて、読むか。

[]

No.1524 Permalink

2004-06-09 23:21 - 空の境界(2)

空の境界(上)」「空の境界(下)」読了。

初めて読んだのは「月姫 PLUS-DISC」だったかな? その後、出版された同人版は縁が無かったのか入手できず、そして今回も「空の境界 限定愛蔵版」で涙を呑みました。でもこの作品を読めてよかった。

印象としてはどうしても「月姫」が被りますね。未来視の女の子(瀬尾晶)や喫茶店アーネンエルベなどなど。世界観は一緒なのだから当然なのですが。あと Fate の間桐桜のイメージって黒桐鮮花が原型なのかな? あぁ、名前も似てますね。今気付いた。

[]

No.1525 Permalink

2004-06-26 18:56 - 世間には陰謀が存在する

GOTH」で魅力的な森野 夜を描いた大岩ケンヂ作画のコミック。原作の「NHKにようこそ!」は未読。表紙が lain安倍吉俊だったんで気にはなっていたんだけどね。

[]

No.1558 Permalink

2004-06-26 19:01 - 新伝綺ムーブメント

武内崇絡みと云おうか、西尾維新絡みと云おうか、奈須きのこ絡みと云おうか。彼って三十路だったのね。

ファウスト Vol.3 2004.Summer」も買おうと思うので、既刊を揃えたかったのだけど「ファウスト Vol.1」は在庫切れでした。注文したけど、たぶん版元でも品切れでしょうな。

[]

No.1559 Permalink

2004-06-26 19:24 - 眺めのいい部屋

犬上すくねが表紙だったので衝動買い。もちろんタイトル通り、犬上すくねのエロ漫画「眺めのいい部屋」が 12 ページ掲載されています。残念ながら他の作者さんには琴線に触れなかったので、780 / 12 で、いちページあたり 65 円のコミックですか。高い買い物だ(笑)

掲載誌休刊の悲劇を食らった「恋愛ディストーション」は少年画報社の月刊誌「メイ」にて連載再開しているようですので、これからこれもチェックかな? ……って、レディースコミックかよ。立ち読みしにくいなぁ……。

[]

No.1560 Permalink

2004-06-26 19:44 - 「遠い背中」文庫版

「おいコー」シリーズは新書版と文庫版があって、新書版は第八巻まで、文庫版は今回の第六巻が最新です。はやく第九巻の WEB 連載をしないと、文庫版が新書版に追いついてしまいますよ。

[] []

No.1561 Permalink

2004-06-27 19:32 - 後日談

読了。

これを書店で見つけたときはびっくりしましたよ。新作が読めるとは思ってませんでしたからね。また「リバーズ・エンド」を読み返したくなりました。

あと、9 月 30 日には「高野音彦画集 river's end」が発売予定だそうです。A4 変型 / 96 ページ / オールカラー / 予価 2,625 円とのこと。

[]

No.1562 Permalink

2004-08-25 23:30 - 「空の境界 限定愛蔵版」レビュー

八月に購入した萌えなモノというか、趣味のアイテムで一番単価の高かったもの。¥9,800-也。16 日にとらのあな札幌店で購入しました。

えーと、これ、限定 5,000 部でしたよね。とらのあな札幌店ではじめて捕捉したのが 12 日。この時点で入り口側のレジ裏に最低 5 部はあったのを確認しました。そして私が買った 16 日にぱっと見でレジ裏の在庫が無くなり、22 日には展示してあった在庫も無くなったのを確認。うーん、下手したら 10 部ぐらい在庫あったんじゃないのかな?

私が確実に確認した 5 部としても、限定 5,000 部の 0.01% が札幌にいまごろ入荷したということは、どういうことなんでしょうかねぇ……? 意外にあるところにはあるのかもしれません。

限定品の在庫の謎はこれくらいにして、本そのもののレビューをば。……恐れ多くて、未だ開封してません

それでは話にならないので、頑張りました。うん。コレ、書籍じゃないね。美術品だね

美術品「空の境界 限定愛蔵版」を開梱 豪華絢爛「空の境界 限定愛蔵版」

引き出し式の豪華な黒ケース。銀色に輝く装丁。通常版で本編そのものは読了したから、限定愛蔵版のみにしかない奈須きのこ氏のあとがきぐらいは読もうと思ったけど、やっぱり恐れ多くて読めません(泣)

……ええ。丁寧に梱包し直しましたとさ。美術品だからね。

美術品「空の境界 限定愛蔵版」は元の箱に梱包
美術品「空の境界 限定愛蔵版」は元の箱に梱包

……ということで「貧乏だけど心は萌え」さん主催の「空の境界 愛蔵版」と「RONDO ROBE EMIYA#0」が当たるスペシャルプレゼント企画への応募レビュー記事でした(本レビューの応募先は「RONDO ROBE EMIYA#0」です)。

初っぱなから反則気味かもしれん(汗)

[]

No.1598 Permalink

2004-08-26 01:58 - 火澄編「承」

今日買ったものー。

むぅ。スパイラルはノーマークだった。火澄編「承」といったところかな?

火澄さんのついでに私も一緒に住んじゃダメですか?鳴海さんはひとりぼっちじゃありません。わたしがいますっ。たとえ世界中が敵に回ってもそれなら最強です!! などなど直球勝負なひよのちんに注目だ。裏表紙の白ブラウス赤スカートな理緒亮子もなごみます。はい。

Newsweek は「iPod ゆえに我あり」のヤツなんで買ってみた。

[]

No.1599 Permalink

2004-08-28 10:30 - おにいちゃん大好き

旭川に帰ってきました。

朝っぱらから何買ってるんだろう……。

さらりと一時間ほどで読んでみました。兄妹の近親相姦投稿作品集なんですけど、こんなものを 12 編も連続で読まされたら、近親相姦なんて普通のコトのように思えてきますね。

こんな記事もあることですしね。

[]

No.1601 Permalink

2004-09-01 23:44 - 戯言の終わり

九月、ですか。今月から待望の戯言シリーズが三ヶ月連続で刊行予定ですよ。

世間一般が待望していたハリー・ポッターは、今度図書館で予約しておくことにしますよ。

[]

No.1602 Permalink

2004-09-07 02:10 - とうとうPinkyに手を出すことに

あー、忙しい忙しい。残業でした。帰り着いたら十時過ぎだったよ。

Amazon アソシエイトプログラムでもらったギフト券で予約。限定生産品らしいですが、かなりの数が出回りそう。転売は無意味?

[]

No.1605 Permalink

2004-09-07 23:58 - Mac 雑誌購入

久し振りに Mac 雑誌を買いました。

ちなみに MacFan は iPod mini を持った十六人の女子高生が表紙ナリ。

[]

No.1607 Permalink

2004-09-11 20:00 - 休日出勤日和

休日出勤でした。帰りにとらのあな。

まだ読んでないけど。

「ビートのディシプリン」シリーズが「ブギーポップ」シリーズの外伝的作品だとは知らなかったよ。

[]

No.1611 Permalink

2004-09-12 22:09 - 青本改訂版

一応、予約しといた。

[]

No.1612 Permalink

2004-09-13 00:16 - 夜更かし注意

久々に面白い! とひとに薦めたくなる本を読みました。8 日の深夜に読み始めて、読み終わったのは明け方四時。もちろん翌日は寝坊しましたとさ(泣)

ジャンルとしては「リング」「らせん」のようミステリー・ホラーになりますね。

あるトランプを見た人間が誘われる悪夢の世界。そこから抜け出すにはトランプゲームのひとつであるハーツをしなくてはいけない。そしてゲームの敗者には死が与えられ、勝者には夢の続きが待っている。すべての鍵を握るのはジョーカーに書かれた「ハーツせんよう 結花」という幼い文字。それを手がかりに、この悪夢を終わらせる方法を探していくというのが大筋。帯のあおり通り、怖くて恐ろしくて、そして哀しいミステリー・ホラーの傑作でした。

先日、図書館で適当に借りてきたのですが、こんな本に出会えるとは私も運がいいです。あと一緒に借りたのが「飲食男女」。

これはなんというか、語り手である「ぼく」が過去に逢った女性たちとの艶話なのですが、これが存外エロい。直接表現はほとんど無いのですが「二階の女」の桜子、「桃狂い」の杏子、「とろろ芋」の民子の話は特に良いですな。時代設定も昭和三十年代から六十年代と少し昔で、まだ私が子どもだった昭和の味がしました。

うん。今週は良い読書をしました。

[]

No.1613 Permalink

2004-09-18 23:58 - ハカロワ(1)

ふぅ。やっと第一巻読み終わった。これを真に楽しむなら、出典である葉鍵作品を全てプレイ済みでなくとダメですね……。私のプレイ状況はこんなカンジ。

MOON.
オリジナル作品を、発売してほど無い時期にプレイした記憶あり。過去ログにはデモを見たという記録あり。
ONE〜輝く季節へ
オリジナル作品は幾度となくひとから勧められたが、結局プレイせず。フルボイス版を現在プレイ中
Kanon
オリジナル作品を発売日に購入。もちろん泣きましたとも。
AIR
オリジナル作品を発売日に購入。2000 年 9 月のことです。
オリジナル PC-98 版、Windows 版、リニューアル版購入(2004 年 1 月)。この時期は更新停止中のときのようです。まだコンプリートしてないです。
オリジナル PC-98 版、Windows 版(たしか回収版)、リニューアル版購入。これは痕☆マスターになってます。
ToHeart
オリジナル作品はコンプリート。PS 版は買ったけどほとんど未プレイ。PS 逆移植版は未購入。
WHITE ALBUM
オリジナル作品は何となく回避。その後中古品を購入したけど結局未プレイ。
こみっくパーティー
オリジナル作品は購入したけど、全キャラコンプリートまではできませんできた。DS 逆移植版も未購入。
まじかる☆アンティーク
オリジナル作品回避。
誰彼
オリジナル作品回避。

半分くらいしか制覇していないですね。あぁ、一度積みゲーを整理しよう。

[]

No.1622 Permalink

2004-09-26 20:01 - ネコソギ延期

今月末発売のはずなのですが、エラーが出るようになりました。

書店に確認したところ、出版延期だそうで。なにやってるんだよー(泣)

[]

No.1626 Permalink

2004-10-10 15:06 - 卑弥呼 - 久世光彦

先月に図書館から借りた本だけど。

前に読んだ「飲食男女 - おいしい女たち」もそうでしたが、久世光彦の描くエロさ加減というのが非常に私のツボを刺激します。これも実に面白かった。

物語は、どうしてもアレ(要はセックス)ができないカオルユウコという二人を軸に進みますが、一番良かったのはカオルのお祖母ちゃん。八十歳と高齢ながら恐ろしく学のある女性として描かれています。

う〜ん。意識したことは無かったけど、私って頭のいい女性って好きだったんだなぁ……。

[]

No.1642 Permalink

2004-10-23 13:20 - ネット発刊行物

「3歳シリーズ」FLASH が書籍になるそうです。古くはテキスト系サイトの管理者さん、最近では「電車男」など初出がネットである刊行物も増えましたね。

[]

No.1651 Permalink

2004-10-24 16:19 - 月姫読本

まさにかつての青本改訂版。同人時代の TYPE-MOON 作品をまとめた一冊です。届いてから二時間ほど読みふけってしまいました。いやはや、いま見ると「月姫」も懐かしいね……。

収められたコメントの端々に月姫リメイクの意思は感じ取れたので気長に待つことにしますか。月姫の続編(月姫 2 ?)はネタだか本気だかは不明だけど。

[]

No.1653 Permalink

2004-11-13 23:50 - ティーンエイジへの憧憬

他にも Amazon.co.jp で調達はしているのだけど。

「WONDERTHREE」はまさに Kanon の異色作。相沢祐一は超能力者で水瀬家も同様、というかなり尖った設定。キャラの造形もアレンジされていて、特に名雪の気の強さが良いカンジです。けれども同人読みのスキルを必要とするので、人を選ぶ作品ですね。アマゾンでのレビュー点数が低いのもそのせいでしょうね。私は台詞の少ないコマの雰囲気だけで進めていく空気感がお気に入り。

「あ でい いんざ らいふ」は女子中学生三人組を軸とした思春期物語。ただし掲載誌はロリータ専門誌「COMIC LO」なので、内容は察してくださいな。えろえろです。無修正です。おすすめ。

[]

No.1676 Permalink

2004-11-14 00:08 - 「ひぐらしのなく頃に」私的捜査ファイル

すっかり有名になりましたね。

「私的捜査ファイル」の作者は設定上、暇潰し編のあの二人なのかな?

[] []

No.1677 Permalink

2004-11-17 00:34 - 「失われた世界」雑感

「ガンガン 12 月号」の「スパイラル〜推理の絆」を立ち読み。「第六十六話 失われた世界」ではいよいよ佳境へと差し掛かっていますね。そうか、そういう展開ですか。

えーと。なんだか今回はひよのちんの台詞だけ読むと、誘っているようにしか見えないんですケド……。色っぽい展開を希望ですか!? お泊まりを提案ですか!? それは据え膳ですか。喰わねばならんのですか。ハァハァ……。

あと、アイズくん。シネマディスプレイ(推定)は割ってはいけません。あれは庶民の高嶺の花なんだから……。

[]

No.1682 Permalink

2004-12-12 10:00 - 「双子のパラドックス」雑感

ガンガン 1 月号、スパイラル〜推理の絆「第六十七話 双子のパラドックス」立ち読み。ブレードチルドレンの謎の真相は、以下の二次小説と比べればこじんまりとしたものかもしれませんね。

原作への愛あふれる作品です。原作の問題について作者なりの推論も展開され、二度、三度の衝撃あり。おすすめ。

[]

No.1692 Permalink

2004-12-21 21:00 - フィギュア三昧

Amazon.co.jp から届いたモノ。

なんと、まぁ……いまさら感の漂う(苦笑) 開封するのも面倒なので、放置の方向で。

[]

No.1698 Permalink

2004-12-23 18:00 - 今日から四連休のハズ……

今日から四連休(24 日は有休とった)のハズ……が、何故に社員全員休日出勤してやがりますか? ……帰りにとらのあなに寄って物資調達。

「妹は思春期」「女子大生家庭教師濱中アイ」は定期購読状態だからね。でも確実に漫画喫茶にあって所有するほどでもないレベルな本は購入を控えるべきと愚考するね。

「ういうい days」、やっぱり犬上すくねは良いね。

「moetan 2」、萌えなかった。こういう衝動買いも控えるが吉だね。

あと店頭で「ラグナロクバトルオフライン」のデモをやってました。かなり良さげ。30 日 16 時から販売開始だそうだけど、札幌に居るかどうかは微妙。

[]

No.1699 Permalink

2004-12-25 21:00 - 連続殺人サウンドノベル

Amazon.co.jp から届いたモノ。

購入された方々、カバーは外してみましたか? くけけ。来たる「目明し編」に向けて充実の内容でした。

ふとフルボイスパッチ適用版「鬼隠し編」を未プレイだったことを思い出したので、早速プレイ。あれ? スクリプトエラーですよ?

配布サイトを確認してみると、フルボイスパッチの配布は終了していて、「鬼隠し編キャラクターボイス集」と「私的ボイス付きスクリプト」を新たに配布している模様。でも公開は 27 日までのようですね。……良かった。間に合って。

ちなみに先日、「ひぐらしのなく頃に」関連の同人誌も調達したのですよ。

[] []

No.1701 Permalink

2004-12-26 21:00 - 萌え体験告白集

あの「萌え体験告白集 おにいちゃん大好き」の第二弾です。帰って来ちゃった!(妹・談)だそうです。

……ヒッキー生活から抜け出そうと街へ出たのに、なんでこんなの買ってくるかな、私。

[]

No.1702 Permalink

2004-12-28 00:33 - ……ずっと続いていると思った道。いまは見失ってしまった。

他にも文庫本を衝動買いしてしまったのだけど。

両方とも、どちらかというと女性読者向けに書かれたものです。前者の「〜 100 の質問」は様々な行動に隠された男の本音を明かしていて、思い当たる節が多い。……というか、不覚にも涙しました。触れてほしくない過去をメッタ刺し。

後者の「〜 63 のルール」は、どちらかというと作者買い。この作者の「ちょっと硬派なもてる男 もてない男」が良かったので買ってみた。この人のセンスは素直に憧れる。一部主張には賛同できない点もあるけれど。

[]

No.1703 Permalink

2004-12-29 00:10 - 「暗黒童話」雑感

先日衝動買いした文庫本の一冊。

言葉を喋れるカラスが、事故で眼を失った少女のために人間の眼球と集めるという冒頭の作中話「アイのメモリー」からしてホラーでした。つーか、いたいよ。ひーっ! ただ、「GOTH」と似たラストは読めてしまいました。残念。

ちなみに初版本でした。

[]

No.1704 Permalink

2004-12-29 19:00 - 「背く子」雑感

先日衝動買いした文庫本の一冊。

作中で描かれる主人公、春日は三歳から六歳までとされていますが、こんなに冷めて老成した少女、居ないですよね? 思春期の女の子だとしても十分に通用する思考回路。末恐ろしい。……と考える私も、春日からすれば子どもと見くびる父母と同類の大人なのでしょうね。

この子が成長した姿を見てみたいです。小学生、中学生、高校生と年を経てどんどん複雑化していく人間関係の中で春日は何を思い、何を考えるのでしょうかね。……きっと私好みの娘に違いない(笑)

[]

No.1705 Permalink

2005-01-02 23:25 - アナザーストーリー

帰省前、JR 待ちのとき買った本。

相変わらず、同人読みスキル必須。

見開きカラーのバーバリースカート名雪、もしかして穿いてない? と、少しは人目を気にしてください、なが良かったです(苦笑)

Kanon」の同人誌に関しては手を出していないので、Kanon キャラが動いているだけで楽しいです。二月中旬予定の第三巻もまた楽しみ。

[]

No.1712 Permalink

2005-01-15 00:30 - 移動だけで一日が終わる

今日(というか、14 日)は、帯広日帰り出張&旭川帰省コンボで一日の移動距離 660km をマーク。移動中に読んだ本。

西暦 3000 年、国王は七日間にわたる鬼ごっこを決行し、全国 500 万人の「佐藤」姓を持つ人間は捕まれば死という理不尽に巻き込まれるというストーリー。

Amazon.co.jp のレビューでも酷評されている通り、あまり上手い文章ではなくアイデア一本勝負な部分が大きいですね。敢えてもう一言連ねるなら、主人公はお兄ちゃん失格です。ダメです。ダメダメです。

[]

No.1728 Permalink

2005-01-29 23:51 - 死を畏れよ吸血鬼

「真月譚月姫(2)」は、VS ネロ・カオスまで。表紙のシエル先輩、いいムネしてるなぁ……。

[]

No.1741 Permalink

2005-01-31 22:19 - 加速する世界の終わり

Amazon.co.jp から広告メールが届きました。なんと「戯言シリーズ」特設ページも開設済み。編集の都合で半年弱の発売延期となりましたが、すでに書影も登録済みですので今回は大丈夫でしょうね。

……いよいよ物語は加速し、世界は終わり始まります。

[] []

No.1744 Permalink

2005-02-11 19:00 - 終わりの始まり

やっと終わりが始まりました。二段組総勢 64 名の登場人物紹介は圧巻。

シリーズ最終章ということで、何気に戯言遣いこといーちゃんが前向きな主人公に。闇口崩子ちゃんの契約とか、千賀ひかりさんに送り出されるシーンなんかが印象深いです。

どうやら過去の伏線は、はぐらかされず完全に提示されるようなので次巻が楽しみ。これが予定通りに 9 月に刊行されていたら、劇中の時期と一致するのにね。しかも中巻、下巻ともに刊行次期未定ってどういうことですか……。

[] []

No.1751 Permalink

2005-02-13 00:36 - 大切な人の幸せ

四巻の途中であれ、これでシリーズ終了か!? と思ったけど、裕一と里香の物語はもう少し続くようです。二人の未来にたとえ残酷な別れが待っていようとも、ささやかな日常とは幸福と同義であることを訴えかける作品です。次巻も楽しみ。

[]

No.1754 Permalink

2005-03-02 23:46 - ざっくり注文。書籍・コミック編。

ざっくり注文。書籍・コミック編。

引越し前にモノは増やしたくないけど、仕方ないですよね。

[]

No.1766 Permalink

2005-03-17 00:24 - 負の連鎖

脳内うきうき電波受信 CHU?

欲しかったモノ買ったということだけで満足してしまうこと(積みゲーとかその類い)を燃え尽き症候群と呼ぶらしい YO! ……それ、正しそうで、間違っていますから!!

怖い話と云うか、嫌な話。もしくは良くない話。非常にオススメ。あなたもこの負の連鎖に巻き込まれてしまえ。一緒に闇へと墜ちようよ?

その他、最近買った本。

[]

No.1777 Permalink

2005-04-10 18:00 - 四月浪費(1)

せっかくクルマ買ったのに、土日は天気が悪かったのです。ふて腐れて Amazon.co.jp で浪費。

[]

No.1791 Permalink

2005-04-13 23:00 - 四月浪費(3)

先日の買い忘れを追加注文。

[]

No.1795 Permalink

2005-05-31 02:16 - メタルサーガ最速攻略本

ソフト発売日の翌日 6 月 10 日発売だそうで。紹介文で気になるのは『ワールドマップ東側世界を制覇しよう』という文言。ふ〜ん。ああ、そういうこと。あー、楽しみだなぁ……。

[] []

No.1812 Permalink

2005-06-11 23:43 - 橙なる種

コーチャンフォー ミュンヘン大橋店で購入。

「ネコソギラジカル」やっと出ましたね。待ったと云ってもたかが四ヶ月ですが。メタルマックスの続編「メタルサーガ〜砂塵の鎖〜」を待った十年に比べれば何ともない時間でしたよ。

[]

No.1825 Permalink

2005-06-14 14:18 - HTML, CSS, JavaScript 辞典

仕事でもプライベートでも重宝している秀和システムのHTML(XHTML)+CSS+JavaScript 辞典。この手の種類ではいちばんのオススメです。いづれも今年の改訂版なので Safari への対応もばっちり。

[]

No.1827 Permalink

2005-07-13 23:00 - 私の罪はなんですか?

いつの間にか発売してたのね。

15 ページに及ぶ「用語集」には、若干新情報も含まれているので推理をしている人は要チェックかも。……私は挫折しましたよ。推理。

はと気付けばシリーズ第 6 弾「罪滅し編」まで約一ヶ月ですか。「電撃 G's magazine 8月号」にはちょこっとですが開発中の画面も掲載。公式サイトの制作日記にも続々をジャケット絵情報が。

……期待、大。

[] []

No.1844 Permalink

2005-08-06 15:28 - ネギま!にハマる

最近「魔法先生ネギま!」にハマっております。

もともとはマガジン立ち読み派だったんですが、ニュース系サイトで話題になった深読み考察サイトに訪問 → 再読熱が上がり、漫画喫茶へ → 一度読み返したぐらいでは満足できず、漫画喫茶に通う → コミックス買ったほうが安いじゃないか! → コミックス全巻購入 → 現在に至る、といった経緯。

萌えだけではない赤松健氏を熱烈に応援しておりますよ。

最新刊は今月中旬予定。

[]

No.1847 Permalink

2005-08-06 15:58 - METAL SAGA 攻略本

買ったは良いけど放置してます……。

[] []

No.1849 Permalink

2005-11-09 23:09 - 終わりという終わりを終わらせろ

まだ購入していないのですが、読了。

意外なことにさわやかな読了感。数多くの伏線が放置されつつも、とりあえずの大団円。はっぴ〜えんど? ただ、物足りない印象もまたある。一年前にきちんと上・中・下巻、三ヶ月連続刊行だったらまた違った印象だったのでしょうな。

[]

No.1891 Permalink

2005-11-21 00:34 - 2005 年 11 月第三週末

微睡みの遊戯。

不実の骨休み。

消失の寄る辺。

そんな週末でした。最後に一年間書棚で暖めていた「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」を読みました。噂通りの最悪の読了感。このテンションは実に良い。早く美しいシタイになりたい気分だ。あと作者さん、女性の方だったのね。

[]

No.1898 Permalink

2005-12-04 22:00 - 2005 年 12 月第一週末

結構だらだら過ごしてしまいました。以下、Amazon.co.jp からのお届けもの。

戯言シリーズが終わっても、人間シリーズは続く。妹を殺した赤神イリアを囮に、零崎を釣ろうとする萩原子荻。……そうですか、そう来ましたか。確かに理由も無く殺すのは零崎化の疑いがある。あー、考えつかなかったです。

竜騎士 07 氏の「階段と踊ろう、そしてあなたは階段で踊る」は、続きが気になります。この方は、日常に潜む何気ない違和感が得体の知れないものに育っていく恐怖を描くのがうまいなー。

[]

No.1906 Permalink

2005-12-15 21:00 - ちっちゃいけど、すごいらしい

各所で話題のエロマンガ。……と云いつつも、きわどすぎる表現があるだけで中身はまとも。教育大学に籍を置いたこともある身としてはなかなか興味深い内容でした。

それより「School Days ヴォーカルアルバム」が一ヶ月以上も封筒に入ったまま放置されしていたことにやっと気付いたことの方がショック。……このボケがっ!

[]

No.1911 Permalink

2005-12-27 00:21 - 「ひぐらしのなく頃に」コミックス三編(1)

同じ題材を材料にしているせいか、各作者の力量がモロに出てしまいますね。その中でも全二編を前提としている「祟殺し編」の描き方はうまい。

「皆殺し編」楽しみだなぁ……。

[] []

No.1923 Permalink

2006-01-19 01:37 - 2ch「エロマンガ大賞2005」作品購入

2ch「エロマンガ大賞2005」結果発表』の上位を試し買い。今年の初 Amazon はエロマンガと相成りました orz

……そう、今日は残業で疲れているのですよ。自分への言い訳完了。

[]

No.1936 Permalink

2006-02-14 20:03 - Amazon 購入履歴(2006 年 2 月上旬)

「ネギま!」はまほら武道会編終了まで。相変わらず面白い。「スパイラル」は最終巻。いままでの 1.5 倍の厚さ。「西尾維新クロニクル」は信者なら揃えておけってカンジでしょうか。「半分の月がのぼる空」は第四巻から積み状態。

あと上記リストは、購入できなかった涙のかわり。……チャンスはあったのに。

[]

No.1971 Permalink

2006-03-23 20:01 - 君主論

ネタ元「もうひとつの夏へ」←「Let Down」より。

すげー! イカレてる! ……じゃなかったイカしてる!! さっそく注文しようとしたけど、諸事情により来月にまわす。

[]

No.2007 Permalink

2006-05-07 05:04 - GW は読書

そろそろゴールデンウィークの終わりも見えてきた 5 月 6 日深夜というか、7 日の早朝ですか。

今年は外出らしい外出はせず、内政に勤めておりました。具体的内容、掃除・洗濯、漫画雑誌・コミック・書籍の整理、パソコン内の諸々のデータの整理エトセトラエトセトラ……。

あと読書かな。

ブログ界隈ではいまさらですが。第二章第三節「Web 2.0・ウェブサービス・API」で、学生の頃つくった Sherlock の Google プラグイン「Google.src」を思い出した。あの頃はウェブサービス / API なんてまともに無かったから直接 HTML を解析してたっけ。あれはメンテナンスが大変だった。

Mac OS X 10.4 Tiger でも Universal Binary 化されている Sherlock ですが、現状ほぼ死に体なアプリですが、Web 2.0 時代のフロントエンドとして再び日の目を見ることはあるんだろうか……。Dashboard があるから無理かなぁ……。

この人の作品は全部読もう。

Dr.きたみりゅうじの“IT業界の勘違い”クリニック」が面白かったので。会社では一人で上流から下流までの設計と実装やってるからなぁ……。

再読の本も含めてぱらぱらと流し読んだ。……さて今日は一日どうやって生きようかな?

[]

No.2030 Permalink

2006-06-21 21:55 - ひぐらしのなく頃に〜猫殺し編〜

コミック第一巻同時購入者限定応募者全員サービスのストーリーブックスが届きました。竜騎士 07 氏書き下ろしのもの。

ひぐらしのなく頃に〜猫殺し編〜

なかなか豪華なモノです。……もう一組買っておけば良かった。

今回の購入者限定応募者全員サービスはコミック収録ボックスらしいので要チェック。

[] []

No.2056 Permalink

2006-07-12 01:05 - 夢のあとさき

「おいコー」シリーズ完結(だよね? 続くの?)。なんというか、男の嫉妬というものが実によく描かれてますよ。少なからず……どころか見に覚えがありまくり。あーあ。

以下は戯言。

すでに色は失われてしまった。モノクロ世界。でもまだ光はある。そう信じたい。

[] []

No.2069 Permalink

2006-07-22 15:44 - 雑誌掲載されてました。

書店で立ち読みしてたらびっくりした。「MacJack Vol.6」という雑誌(ムック?)の特集ページに「import - RD vob to iTunes(MPEG4).scpt」が載ってるの。もちろん作者である私は知りません。無断掲載か!? とも思いましたが、たぶん迷惑メールフィルタに引っかかったんでしょうね。こちらから問合せしてみる予定。

[]

No.2071 Permalink

2006-11-09 00:03 - Intel Core 2 Duo MacBook

長らく放置していると書く感覚というものがわからなくなっているね。相も変わらず続けていこう。

いつの間にやらいろいろ新製品が出てましたね。光陰矢の如し。

そして CPU が Core 2 Duo になっただけ? の MacBook がやっと登場。とうとう所有している iMac, Mac mini, MacBook がすべて旧機種になってしまいました。でもなんとなく物欲がわいてこない。

[] []

No.2106 Permalink

2006-11-12 00:15 - Fate 胸像 コレクション

年末の PS2 版「ひぐらしのなく頃に祭」が延期になったので、PS2 版「Fate/stay night[Realta Nua]」を楽しみにしております。この手のものの定番として初回限定版には「Fate 胸像 コレクション」なるものが特典としてついてきますが、関連商品をそれぞれ買わないと全シリーズ揃いません。

ちなみに「少年エースA」と「コンプティーク」は発売日が近いのであわせて買う

と良いかもしれません。

……つーか、オフィシャルサイトをよく読むと発売時期変更の文字が見えました。……けど、気のせいだよね。

[] [] []

No.2110 Permalink

2006-11-13 22:30 - 「ひぐらしのなく頃に」出題編コミックス完全収納 BOX

「『ひぐらしのなく頃に』出題編コミックス完全収納 BOX」届きました。猫殺し編に続き、なかなかのクオリティ。

外箱を開けたら梨花ちゃまとご対面(暇潰し編、外海良基)
外箱を開けたら梨花ちゃまとご対面(暇潰し編、外海良基)

いちばん面積の広い裏面(鬼隠し編、鈴羅木かりん)
いちばん面積の広い裏面(鬼隠し編、鈴羅木かりん)

右側面は魅音&詩音(綿流し編、方條ゆとり)
右側面は魅音&詩音(綿流し編、方條ゆとり)

左側面は沙都子&圭一(祟殺し編、鈴木次郎)
左側面は沙都子&圭一(祟殺し編、鈴木次郎)

そういや「語咄し編」も買ったけどまだ読んでないや。

[] []

No.2111 Permalink

2006-11-15 21:51 - ROOM NO.1301

巡回先サイトのいくつかで話題にしていたこの本を読んでみた。

のけぞった。エロいなぁ。悶絶だよ。憧憬だよ。羨ましいよ。もうさすがに五回はできないよ。

既刊を自分用にリストしておく。

[]

No.2113 Permalink

2006-11-25 00:41 - Twittering Angel

あー、残業、残業。

「ひぐらしのなく頃に」の雛見沢症候群のネタによく似ているという話なので、とりあえず読んでみた。似ていると云えば似ている。でも物語の着地点は全然違う。当然ですな。

ちなみに読了したのが昨晩。そして先ほど食べたものは「すき焼き」でした。読んだことのある方は、今の私の気持ちをわかっていただけるかと思います……。

[] []

No.2119 Permalink

2006-12-05 21:14 - MacBook は IEEE802.11a 接続可能

通常、五万越えする製品が¥4,780 円という価格だった激安無線アクセスポイント。やっと開梱しました。

IEEE802.11a/b/g 対応製品なんですが、MacBook で普通に IEEE802.11a 接続できてしまいました。MacBook の仕様表には一文も書いてないんですが。それより IEEE802.1x 認証の設定がうまくいかない。ちょっと情報集めよう……。

[] []

No.2124 Permalink

2007-05-16 11:25 - C2D MacBook(MB061J/A) 買った(1)

前の MacBook をヤフオクでドナドナした直後に MacBook のマイナーアップデート版が登場。さっそくヨドバシで買ってきました(¥139,800円)。初めての Core 2 Duo マシンですよ。昨晩発表だったのに札幌にも在庫があったのには驚きました。

ぱっと見気付いた点は、マニュアルのパッケージが簡素化されたことぐらい。まだトイコムで買った 1GB PC2-5300 DDR2 メモリ(¥5,800円)二枚が届いていないので性能面も速くなったという体感はゼロ。あとは追々。

[] []

No.2148 Permalink

2007-05-18 19:49 - C2D MacBook(MB061J/A) 買った(2)

MacBook(MB061J/A) のメモリが到着。これで Parallels Desktop for Mac も Boot Camp 上の Virtual PC 2007 もそれなりに動くかな。早く iMac/MacBook/Mac mini なコンシューマレベルで 2GB + 2GB メモリが認識するようになればいいのに。

[] []

No.2149 Permalink

2007-05-27 00:32 - 「新興宗教オモイデ教外伝」読んだ

正直「新興宗教オモイデ教」の外伝なんて予想外の代物。本文中に毒電波なんて言葉が逆輸入されていてちょっとびっくり。

例によってこの作品に出会ったのは「雫」からなワケで、旧版から実に十年以上経っているワケで……。新版もフルコンプしていないコトに気付いた。よい機会だからプレイするか……。

[] []

No.2150 Permalink

2008-03-09 01:48 - 「零崎曲識の人間人間」読了

読了。今まで全くスポットの当たらなかったトキこと零崎曲識が主人公。「零崎軋識の人間ノック」で語られた雀の竹取山での事件のその後のお話。狐と鷹の大戦争当時のお話。「零崎双識の人間試験」ラストの続きのお話。そして戯言シリーズ本編で触れられなかった零崎一族全滅時のお話の四編。

イラストの take さん、絵柄をまた戻したのね。良きかな良きかな。これらはメフィストで連載してたのね。ファウストはもう休刊? 人間シリーズはこれで終わりかと思っていたけど、零崎人識の刊があるらしい(あとがきより)。

以上、雑感。

[] []

No.2166 Permalink

Acccess Counter

  • Total : 2,334,172 (since : 2004-02-22)
  • Today's visitors : 583
  • Yesterday's visitors : 623

feed meter

RSS feed meter for http://www.vitae.jp/malkuth/

Search

  • www.vitae.jp Search by Google

Contact me

  • Name : 御影 紫苑
  • Mail : webmaster at vitae.jp
  • MSN : s_mikage at hotmail.com
  • ICQ : 3501683